比率メモ

卵Mサイズ1個50g
卵Lサイズ1個70g
薄力粉1カップ100g
上白糖1カップ100g
バター1カップ180g

比率を元につくるレシピ
ex:バターケーキ 小麦粉2/砂糖2/卵1/バター1

…2008/12/23毎日新聞 もとやえつこの記事より


はかりのいらないお菓子作り―焼き菓子からゼリーまではかりのいらないお菓子作り―焼き菓子からゼリーまで
(2000/05)
本谷 惠津子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

パウンドケーキ

覚えているせいで書いてなかったようす

【材料】
バター100g
砂糖75g
卵2個
小麦粉100g
ベーキングパウダー小さじ1

他、香料や洋酒、ナッツやドライフルーツ等好みで

【器具】
18cmローフ型 (でちょうどいい量のレシピです)
ボウル1個
オーブン
ふるい ざるでも代用できます
ホイッパー(泡だて器) よく攪拌できるものならなんでも
ゴムベラ

【作り方】
1.バターをよく練り、砂糖を入れて擦り混ぜる。
(自分はハンドミキサーを使用)

2.充分やわらかく均一になったら、卵を割り入れてさらによく混ぜる。

3.オーブンを170℃に余熱しておく。

4.ベーキングパウダーと小麦粉をふるい入れる

5.ゴムベラであっさり混ぜる。軽くぐるぐる回して少しずつなじませると固まりになりにくい。

6.型に入れる。真ん中をくぼませるというより、型の長い両端にべたっとくっつけるくらいでも可。

7.余熱のできたオーブンで170℃50分焼く。

洋酒だけなら2の後、粒の具なら5の後で入れるのがよいかと思います。

いももちメモ

ジャガイモをゆでてつぶす
熱いうちに片栗粉を加えよく混ぜる
フライパンで焦げ目がつくまで焼く

じゃがいもドーナツ

レシピブックレットのメモ

ジャガイモ200g
バター20g(室温)
砂糖60g
卵1個(室温)
牛乳1/3カップ
バニラエッセンス

A:薄力粉200、ベーキングパウダー小さじ2

グラニュー糖30g
揚げ油適宜

いもは皮を剥いてゆで、熱いうちに裏ごしする
ボウルでバターと砂糖を擦り混ぜ、さましたじゃがいも、牛乳を順に混ぜ、バニラエッセンスを加える
これにAを入れて練らないようさっとまぜ、20等分する
分けたものを15cm程度に伸ばして両端を繋ぎリング状にする
170度の油でゆっくり揚げ、グラニュー糖をまぶす

簡単ドーナツ

前職場のフライヤーでこっそりつくったみんなのおやつ

ホットケーキミックス200g×2
卵2個
バター30~40g(ラードで代用)
水80cc

上記を混ぜて15分程度寝かせる

160℃の油でじっくり揚げる

クッキー

ヘビーユーズのクッキーレシピを自分なりにまとめた。
元レシピはこちら

材料(作りやすい分量、オーブン天板約2枚分)
ケーキ用マーガリンまたはバター(無塩・有塩どちらでも可):100g
小麦粉200g または 小麦粉100g+コーンスターチ100g
  ※コーンスターチを入れるとサクサク度が高い
卵黄1個分
砂糖70g
好みで香料(バニラオイル等)、具(レーズン、チョコチップ等)

道具
オーブン クッキングシート ボウル1個  ふるい まな板 伸ばし棒
あればゴムべら(材料を混ぜるのが楽)
あれば抜き型など

作り方
1)砂糖とバターをすり混ぜる。
ケーキ用マーガリンは常温ですぐやわらかくなるので混ぜやすく、オススメ。

2)卵黄と香料を加え、混ぜる。

3)粉を軽量し、ふるい入れる。

4)生地を練り混ぜる。
ある程度粉と2)をなじませてから、手で混ぜてまとめていく。
生地はすぐにまとまるが、いきなり手のひらでつかむと手のひらがべたべたするので、拳を握ってものを殴るときにぶつける部分を使って押し混ぜると気持ち楽。笑
ある程度まとまったら具を入れ混ぜる。複数の具を使う場合は先に生地を分割しておく。

5)生地を寝かせる。ラップでくるむかタッパーに入れて、冷蔵庫で30分~1時間程度。

6)オーブンを160度に余熱する。

7)生地を成形する。
※抜き型を使う場合・包丁で切る場合
伸ばし棒とまな板に分量外の小麦粉をふって、生地を伸ばす。厚みは5mm程度。
好みの型や形に抜いたり切ったり。下の写真左側は、チョコチップの具入りを包丁で切ったもの。

※道具を使用しない場合
好みの大きさにちぎり、好みの形に。結構、フリーダムで大丈夫。
下の写真右側は、レーズンの具入りを手でまるめ、少し平たくしたもの。
現在のところ、厚みは1.5cm程度までなら問題がないことを確認済。
クッキーよりもカントリーマアムに近い食感になる。
(★レーズンはなぜか膨らむ。丸のまま入れたものをあまり薄い形にすると割れるので注意
 刻んだりすればふくらまなくなるか等、現在試行錯誤中)

8)天板にクッキングシートを敷き、クッキーを並べる。間は1cm弱空けば十分。
160度のオーブンで20分焼く。
食べられる程度に焼けるので、あとは様子を見ながら好みで焼き色を足していく。
焦げだすと早いので、1分ごとには様子を見るのを推奨。
グリルやフライパンでも焼くことは可能(レシピに掲載できる時間を探り中)。


クッキー

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : グルメ

スポンジケーキ

1月に作ったスポンジケーキのレシピを今更ながらアップ。
「カステラっぽい、『うちでつくった』感のあるやつ。あまり甘すぎないもの」
というリクエストに沿って材料を調整。
いつも参考にさせて頂くのはこちらのレシピ
ただしこちらはとても繊細でフワフワに焼けるレシピなので、今回は↑のリクに従って若干荒く作った。
以下、前記事に続きメモ段階のもの。

材料:20cm型1台分
卵200g
砂糖75g
小麦粉100g
バター20g

器具:
オーブン
ケーキ型20cm
クッキングペーパー
ハンドミキサー
ボウル1個
湯煎用になべかボウル1個
バターを溶かすために耐熱容器1個(レンジにかける)

作り方:
1)型に紙を敷く。
2)卵と砂糖を混ぜ、ゆるい湯煎にかけてハンドミキサーであわ立てる。
3)湯煎からはずしてさらにあわ立てる。
4)小麦粉をふるい入れる。事前に何回かふるっておくとよい(エアレーション)。つぶさないよう混ぜる。
5)溶かしバターを入れ、底から掬うように混ぜる。やはりつぶさないように。
6)170度オーブンで25分。
7)新聞紙の上に型ごと伏せてしっとりさせる。

デコらなくてもカステラの切り落とし的においしくいただけます。

酵母ケーキ

同居人お母さんの直伝レシピ。
酵母パワーを借りるので砂糖少なめなのが売り

材料:卵2個、小麦粉100g、砂糖50g、バター20g、酵母80g


1)材料を混ぜる。
卵+砂糖+バター、酵母、小麦粉 だろうか。

2)焼く。
オーブン170度20~30分が自分デフォ。

出来上がりはホットケーキっぽい。
今度焼いたら写真とともに詳細をアップする予定。

シフォンケーキ

かかる時間  焼きあがるまでに1時間ほど+冷ますのに1時間

材料(18cm直径のシフォン型一台分)
卵3個  グレープシードオイル(またはサラダ油)40cc 水50cc 砂糖40g
小麦粉65g ベーキングパウダー小さじ1(無しでもOK)


道具
オーブン  ボウル2個  ハンドミキサー
18cmシフォン型(冷ます時にずり落ちないアルミ製がおすすめです)
シフォンナイフかスパテュラ(型から出すのには包丁ではちょっと厳しいものがあります)


作り方
1)
卵黄と卵白をふたつのボウルに分けます。
大きいほうのボウルに卵黄を入れるといいです。あとで卵黄ボウルにまとめるので。
他の計量でもしながら、少しでも卵白を冷凍庫で冷やすといいです。

続きを読む »

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : グルメ

マカロン

かかる時間 1時間半くらい

材料
卵白 1個   砂糖 25g(卵白1個あたり)   香料(好みにより。メープルフレーバーなど

2、3個分くらいで作るといいでしょう。
一度にやる量が多すぎると、焼いているあいだに残りのメレンゲがしぼみます。

道具
オーブン  ボウル1個  ハンドミキサー  絞り袋  好みの口金  クッキングシート



1)
砂糖の半量を卵白に入れ、ハンドミキサーで泡立てます。
角が立ちそうなくらいの固さになったら、残りの半量の砂糖をいれ、絞れる固さになるまでひたすら泡立てます。
ボウルを逆さにしても落ちないくらいが良いです。
泡立て終えるときに香料を入れて混ぜ込みましょう。
マカロ1

写真は一気に6個分トライしてしまったときのものなのでやたら多いです…

続きを読む »

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : グルメ