01/08のツイートまとめ

kartofeli

ほろ ほろろ
01-08 23:47

教えてもらった漫画がすばらしすぎて(希語) http://t.co/EaelIBqYLl
01-08 23:44

たとえばこういうところとか。フィリピンはアジアで飛び抜けて、世界でも稀なほどジェンダーギャップが少ない国。そこも好き(つうか羨ましい)なところのひとつ。
01-08 23:22

RT @yavac0: 日本の女性は教育の機会はあれどそれを社会で活かす機会が少ないから地獄だよな。確かにマララさんがいたパキスタンの様に日常的に生命を脅かされることはないけど精神的に脅されている今の日本社会とどっちがマシなのかと思うと息が詰まってくる。
01-08 23:20

RT @guchi_nechi_nuc: 女性差別があると言ったら「ない」と言ってじゃあなんで女に出産家事育児介護何もかも押しつけて生き方を制限するのかと聞いたら「それが女として正しい姿だから」と言う自分の言ってることが分かってないのか?
01-08 23:17

なかったことにされる豊かな世界より、なにもかもあからさまな貧しい世界のほうが「いい」とはさすがに思わないけれどね。たぶん、なかったことにされる感触をもつひとには、同じ現象をみて伝わるものもあるんじゃないかと思ってる。
01-08 23:15

あのあからさまさと強さはフィリピンのものなのか途上国のものなのか(多分両方)、物質的にひとまず豊かで、そのぶんやっぱりなくなりはしないいろいろなひどい現実をタテマエで見えにくく隠蔽されている国から永く住む覚悟もなくきた自分にとっては、なんだか逆に開かれているようにさえ映った。
01-08 23:12

強いよね
01-08 22:55

@Shinobu_ezo ちくちく!( ´ ▽ ` )人( ´ ▽ ` )
01-08 22:54

フィリピンのことは土地も人も出来事もあまり好きになれないまま離れてしまったけれど(勿論全てじゃないが)、あの何も隠されていない現実のあからさまさはあの国で初めて見たもので、印象に残っていて、すこし好きな部分でもある。
01-08 22:54

白人とアジア人、男性と女性という属性と富と権力を思ってみればいやな現実だけれど、実際その相手の金によって初めて高等教育を受けられる人も多いと知った時、その強さにうちのめされたのをおぼえている。この点で英語を身につけることがほんとうにダイレクトに富に直結していることにも。
01-08 22:50

前後一連のツイに、アヤラモールのシアトル系カフェのまわりででっぷりした白人の中年オヤジとちっちゃくて(物理的に)若いフィリピンの娘さんがラブラブしてるのを見るたびになんとも言えない気持ちになっていたのを思い出す。
01-08 22:41

RT @philstay_cebu: 自分の子供をナニーに出すような層というのは、フィリピンでも限りなく最下層の貧困家庭。子供を学校に行かせることもできないから、ほんとほぼ逆転人生は、こんなふうに外国人をゲットするしかない。
01-08 22:38

いまみたら当たりすぎてちょっとびっくりした。動物占いなんかは微妙だけど基本の十二星座はなかなかどうしてバッチコイしてると感じる。反社会的なほうのどさそり。
01-08 22:26

RT @ishiiyukari: 天秤座は「他者」と本音の話をする感じの日。蠍座は持ち前の知識や技術が「活きる」感じの日。射手座は物理的な感情表現の日。だれかのための。山羊座は積極的に周囲の人にコミットする感じの日。水瓶座は心の奥にあるニーズに従って出かける感じの日。魚座は目先…
01-08 22:24

キラキラ8時退社☆なんて言ってたひといたけど8時退社なんてもうすでにキラキラするには遅すぎると思うんだ
01-08 20:33

@TO__SAN ありがとゆ
01-08 00:26

@TO__SAN そうだね。忘れてないよ、くらいの表明はしてたいね(´・ω・`)
01-08 00:25

酒はもうのんでないよ…
01-08 00:14

ごめんね
01-08 00:13

ついったの距離感にはほんとにすごく救われる 見てるし見てない、知ってるけど口出さない。離れない。そして見てる。
01-08 00:13

けれどもその関係が自分にとってもはや現在ではなく、未来のどこかにつながりうる現実感を持ってとらえることができないことが、たぶんいちばんつらい。凍らせるのが一方的で勝手な弱さだと自覚してるよ。食べない冷凍食品を見ないふりしてそのまま入れておくのといっしょだよ。ひどいね。ごめんね。
01-08 00:09

言わない愛情はないのと一緒。でも過去にしか志向しない愛情なら、おれは凍らせたいし、自分を動かさずに相手に要求するばかりの愛情やいつかねいつかと繰り返す空約束なら、おれは交わすのがつらい。いまとこれからの話をできない相手と話すのはつらい。
01-08 00:06

だから生まれうる溝を修復できないほどの物理的あるいは精神的距離を介する人とはその限りにおいて関わりを「休む」ことが、薄情と思われてもこちらを離さずにいられる自分側のこつだと感じつつある。(と言っても相手も同じ温度じゃなきゃどっちか離れてかみあわないんだから、意味ないんだけど。)
01-08 00:05

離れた時は動かない、無理に動かしたらなめらかさを失っている分こわれやすい。たまの元気?のなげかけあいくらいでちょうどよく、過去志向のことを言い出したらもう離れて修復のきかない気持ちは冷めるばかりというのが、壊し壊れた短い経験とコミニケの責任の片端を担う自分の性格から考えての所感。
01-08 00:05

留学時の仲間や知人と連絡をとることに嬉しい反面避けたい気持ちは正直あって、努力して連絡をつないでも過去の思い出以外の何かを共有できないことがほとんどなのを実感して辛いというのがひとつ。いまなにしてるのそうかよかったねあいたいねさみしいねおいでよいけないよまたいつか、その繰り返し。
01-08 00:04

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する